津山市で農業を考えるなら

まず、農業に関して具体的な経験の無い方にお勧めなのが、津山市農業振興拠点施設「まほらファーム」での農作業体験です。名産のブドウであるピオーネの収穫などが体験できます。

家庭菜園が行える農地の斡旋も行われており、大都市では難しい農業以外の仕事をしながら農業を実践することも出来ます。実際の農家で学ぶことが出来る農業トライアルワークも用意されており、事業としての農家を学ぶことも可能です。

農業への携わり方

津山市の農業は稲作がメインです。気候が温暖なこともあり、野菜やピオーネなどの果物作りも盛んです。稲作の裏作としての小麦もブランド化を計るなどの取り組みが行われています。

新規営農はハードルは高いですが、野菜作りの基礎を教えるつやま援農塾や、営農開始の不安定な時期を支える青年就農給付金(経営開始型)などが用意されています。農業法人への就職も可能ですが、農業は人手が必要な時期と不要な時期の落差が激しいこともあり、正社員での就職は難易度が高いです。いずれにしろ、現代の農業は販売を見据えた戦略無くしては安定した収入が得られないのが現状です。

林業への携わり方

林業については、山林所有者からの作業を請け負う企業への就職が最も身近な方法です。山に分け入り伐採を行う伐採現場作業員は体力が求められるので、製材工場などの周辺業種にも目を向けた就職活動が必要です。緑に関わりたいし接客も苦ではないという方は、林間公園の管理員や、キャンプ場なども検討された方が良い職場が見つかるでしょう。