津山市はどんなところ

津山市は西日本の岡山県にある人口10万人ほどの行政地域です。岡山県は瀬戸内海に接する県の印象が強いですが、津山市は瀬戸内海には接しておらず鳥取県に接している地域です。津山市内でも太平洋側気候の地域と日本海側気候の地域があります。津山市街は江戸時代からの歴史ある城下町で、重要な観光資源となっています。

津山市の主な産業は

主に農業・林業の第1次産業と観光産業の第3次産業が盛んです。また、近隣の大都市への交通の便の良さから、工業団地の誘致が行われ、第2次産業についても発展を遂げています。

今後の津山市

これまでの産業のさらなる振興に加えて、地域の高齢化の伸展に伴う医療福祉関係産業の成長が見込まれています。観光振興の進展も見込まれることから、第3次産業の重要性がより高まると予想されます。

津山市の取り組み

津山市も、全国的現象となっている人口減少に見舞われています。津山市は、市定住者を増やす取り組みとして、津山市定住者向けポータルサイトを開設し、情報提供及び広報活動を行っています。転居者への具体的なメリット提供として、新たに津山市に転居して3年以上住むことを条件に家賃助成金の支給を行っており、市を挙げて新たな市民獲得に取り組んでいます。